FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新党結成こそ、国民政治を救う。

 いまの、国会は、自民党と、民主党間の対立ばかりで、国民のためになっていない。衆参ねじれ国会で、国民のための、政策決定が困難になっている。つまり、国会で最も議論を深めて、国民に判断材料を提供すべきだが、党首討論も少なく、それを避けている感さえ見受けられる。立場を超えて、議論する度量がない。国民に取っていいものは、いいと言うことが一番大事じゃないですか、国民の生活かかわる基本的な老人の医療費や年金問題など、政争の具にすべきではなく、時には政党の党利党略を超えて、自民党も特に民主党は協調を示すべきであろう。小さく凝り固まっていすぎる。

 それぞれの自民党の派閥間にも、政策の協調性に温度差があり、民主党においては、自民党から分かれた小沢代表グループと旧社会党グループ、旧民社党グループなどは、憲法問題や防衛問題など国内、国際協力問題など、水と油ほどの違いが感じられる。

 このような政党では政策決定に時間を浪費し、政策決定さえ、おぼつかないことになり、世界から真に信頼され、尊敬される国家を作ることは、到底無理があるでしょう。又、官公労をバックに選挙を戦う民主党には、独立行政法人や特殊法人の民営化などの官公労に痛みを伴う行政改革を実行して、国民に福祉予算を回す改革には無理がありましょう。出来たとしても一部幹部の天下りと道路特定財源の一般財源化の内、1.4兆円前後止まりで、お茶を濁す位でしかないでしょう。

 それなどは、政権を取っても、ばら撒き福祉の一時の人気とりで消えてしまう。その分地方に道路予算が行かなくなれば、都道府県知事が心配するように、建設業者の倒産など地方経済の減速などに影響すれば、地方の失業の問題、その関連中小企業の倒産は増大することも予想されるのであります。いまでも、苦しい中小建設業界の経営は、想像を絶する程、厳しいことを知らねばならない。

 このことは、地方の景気後退を招き、更なる財政危機に陥り、強いては、消費税の上げや増税、赤字国債の発行など未来の子供たちに借金を残し、苦労をかけることになりかねません。へたをすると、次回の総選挙で、民主党が政権を取ることになれば、国民の生活は、今以上に、大変な危機の始まりになると考えられます。従いまして、私たち国民は、いままでにない、厳しい目で、政治家の応援を見直し、選挙に臨むことが大事なのであります。

 それでは、戦後最大の政治危機を救うには、いったいどうすればいいのだろうか、

 前回の総選挙で、私たち国民が代表に選んだにもかかわらず、社会保険庁のでたらめ行政に見られるように、国民の代わりに政治家が(役所)監督をすべきなのに、その責任怠って来た自民党や民主党の既成政党に取らせるべきであります。それは、高級官僚と自民党の癒着であり、また、自治労をはじめ全国の一般官公労の支援をもらって、その、監督が出来なかった民主党も同一であり、言い訳が出来ないものである。つまり、国民の責任ではなく、監督を怠った今までの現職の政治家の責任である。

 その洗礼は、次の総選挙において、既成政党を減らし、自民党や民主党に総議席数480の内、過半数の240議席を、絶対に与えないことです。自民党も民主党も過半数に満たなければ、必ず政界再編成が起こり、ガラガラポンで、考え方の近い新党が団結して、新しい政党が誕生することになります。

 それを実現させるには、今回、国民生活者の目線で、国民のために政治をする、何党にも属さない無所属からでる人を、全国どこにおいても、今回一般国民一人一人が団結し、徹底的に応援し、国会に送ることです。その国民の改革の風を、永田町に、吹き込むのです。

 これにより、既成政党も官僚政治や党利党略から、目を覚まし、反省し、国民に目を向けた政治に改まるこになり、真の国民のための政治が戻ってくるでありましょう。

 こういう、環境をつくる声掛け一声運動を、国民一人一人起こすことが、最も大事なことなのです。それが、主権在民、私たち国民に与えらた尊い権利の行使であります。

 賢い国民の選択は、1.自民、民主党の議席を過半数割れ以下にする。2.無所属を応援する運動を展開して、無所属を応援しよう、のあなたの一声運動で、来る解散総選挙には、議席を増やし、国民のための、政界再編成の議席を確保する事が、最も大事な私たち国民の仕事であります。

 はたちゃんの創造力は、いままでの政治予測においても、最も高い確率で当たることで定評があることが自慢でもあるよ。

 はたちゃんこそ、無所属で、出馬したら、の暖かい応援メールを頂いちゃいました~。
 まだ、いまは、考えていませんよ~と答えておきます。

 ありがとう御座います。
 
 大変お待たせいたしました。はたちゃんの公式サイト、ホームページ、アップしました。
 アドレスは、www.hatano-tatsuo.jpです。アクセスを宜しくお願いします。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

I県T市でポスティング

a.m.8:40 開始。手さげ袋にビラが1,111部あります。 天気は曇りから晴れに、湿度が高いです。 始めてからすぐに汗だらだらです。 比較的新し...

女性が安心して子供を産める社会の実現のために・・・

子供は2人できれば3人作っても、自分たちが受けた教育、もしくはそれ以上の教育を子供たちに与えることができる収入の保障。 夕食は家族全...

ハケンは産むな、というのか? 出産、非正社員の格差

http://www.asahi.com/job/special/TKY200807100104.htmlハケンは産むな、というのか? 出産、非正社員の格差【AERA 2008/07/07】  雇用が切られる――産...

ビラ配り2回目、T県N町にて

a.m.6:20 開始。曇り、涼しい。 人口2万6千人、JR沿線のベッドタウンです。手さげ袋には、ビラが854部あります。 稲が青々としています。  ...

テンプスタッフ(株) 代表取締役 篠原 欣子氏 「格差は能力の差なのです」

http://www.shogyo-shisetsu.jp/article/retsuden/retsuden013.html  総合人材サービス業のテンプスタッフ(株)はグループ総売上高が1717億円(2003年度)。その...

comment

Secret

プロフィール

新党結成人

Author:新党結成人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
「はたちゃん」こと・・・ はたの辰雄の挑戦!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。