FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後最大の政治危機に。

 今の第一院の衆議院では、自民党304議席と公明党31議席、計335議席を確保して、自公連立政権を組んで、政権を担当しています。

 しかし、癒着が生んだ官僚腐敗政治と肥大化した官公労により、血税が使われて、いくら税金を払っても赤字の歳出構造は、一向に改まりを見せていない。
 この赤字構造が原因で、近年の福祉の切捨てや年金問題、高齢者医療問題に、しわ寄せになってきているのである。

 更に、年金記録の不明や公務員の不正が発覚して、年金生活者に多大な心配と迷惑をかけ、年金の信頼性が失われました。また、75歳からの後期高齢者医療制度の3割負担に高齢者から、強く反発があり、修正も余儀なくされています。この結果、国民の世論調査では、福田内閣の支持率は低迷を続け、20%前後と最悪の状態と言われています。

 一方、民主党は、先の参議院選挙で、国民の反発を取り込み、大勝し、自民党84議席と公明党21議席を足しても、105議席で、それに対して民主党は110議席を確保しました。

 戦後のわが国の国会において、衆参ねじれ国会が初めて出来ました。

 しかし、ねじれ国会は、議論尽くして、より良い政策を望んでいた国民の期待に反して、衆、参共に党利党略に重心がおかれ、国民の基本的問題の年金問題や高齢者医療、日銀総裁の同意案件等も政争の具にされ、また、国際協力問題のテロ特殊法の混乱、そして国民の身近な法案の未成立が多く見られる結果を招いています。

 国民は、議論尽くして、日本国民のために、知恵を出し合って、協調、協力出来ないのか、と多くの国民は、既成政党にあきあきしている現状も頷けるのである。だから、官僚になめられ、馬鹿にされ官僚がやりたい放題な問題が起きているのである。

 民主党は、次期の衆議院選挙を一日も早く実施して、政権を奪還したいのは、いまの国民の不満が追い風と考えているのは、いささか、国民の意に反するものである。

 国民は、民主党にも任せられない不安を持っていることに根本的に気がつくべきであろう。それは、世論調査に現れているように、自民党の支持率低下が民主党の支持率向上に直結してないことが明らかである。これは、国民から見ると、真実が見いてこない、国民不在の党利党略の駆け引きに振り回されることを知っているからに他ならないのである。民主党が天下を取ったら行政改革が出来るのか、官僚政治の改革ができるのか、増税に走らないで、福祉や医療、国民経済、所得の向上を図れるのか、財政再建は図れるのか、その財源はどこから持ってくるのか。 

 これは、なかなか、難しい問題なのである。これは民主党では不可能なのは容易に予測できるのは私だけではないのである。

 それは、民主党が政権党としての未熟さを言っているのではなく、民主党の体質そのものに起因している構造的問題を内蔵しているのである。

 行政改革は、大阪府の赤字団体転落改革の再建問題で、橋本知事の10%賃金カット協力依頼の行政改革は官公労の厳しい反対にあい頓挫すんぜんであります。府民生活より、官公労の自らの権益にこだわる姿勢でも、明らかのように、その抵抗ぶりは、なりふりかまわない体質をさらけだしている。

 このことからも、見てとれますように、民主党は、その全国の官公労の応援と支援を全面的に受けて、選挙戦を展開する民主党に官公労に負担を強いる賃金カットや行政の民営化など厳しい行政改革など出来ないことは、多くの国民は承知しているからであります。

 賢明な国民は、民主党の行政改革、行政合理化は、国民を欺く選挙戦術に他ならないと見ぬいているのある。

次回は、国民に政治を取り戻せ。をテーマに、はたちゃんと一緒に考えてみましょう。
 
 大変お待たせいたしました。はたちゃんの公式サイト、ホームページ、アップしました。
 アドレスは、www.hatano-tatsuo.jpです。アクセスを宜しくお願いします。
 

theme : 政治・時事問題
genre : 政治・経済

comment

Secret

プロフィール

新党結成人

Author:新党結成人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
「はたちゃん」こと・・・ はたの辰雄の挑戦!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。